スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASW-G-05 GUNDAM MARBAS ガンダムマルバス 製作者「赤城夏代」さん 完成

赤城夏代さんのガンダムマルバスの紹介です!

マルバス4
マルバス1
マルバス3
マルバス2

機体妄想設定:ASW-G-05 ガンダムマルバス
<機体設定>
 通称「歩く鉄球」。
 開発当初から対機動兵器戦よりも城塞攻略を主目的とされた機体で、重装甲と大出力ホバーの推力を利用してMSの包囲網を一点突破
していち早く城壁に到達、後続のガンダムフレームが突入する為の突破口を開ける事を最大の使命としている。
 全身に配置された「エイハブ・キャパシター」による瞬間最大出力は、実にガンダムフレーム数機分に相当し分厚い城壁を一撃で粉砕する
程の常軌を逸した高出力を誇る。

マルバス6
マルバス7
マルバスコメント:「ガンダムマルバス」

城塞攻略用としてイメージしました。基本的に攻撃対象が要塞や建築物なので、重装甲&ハイパワーを連想させるデザインを心掛けました。
機体カラーもデザインが出来てきた時点でもうこの色しかない!ということで重機カラーです。
製作途中で3Dプリンタの機種が新しくなったので、大量にディティールを追加して再プリントしたバージョンを完成形としています。

なにぶんボリュームがものすごいので、各部のパーツをどれだけ計量化して3Dプリントできるかの調整に結構時間がかかりました。
両腕のハンマーは射出状態を再現したかった為、設計段階で複数に分割し、内部にチェーンを収納できる様にしてあります。

マルバス8
マルバス9
マルバス10
マルバス11

主催者より
まさかの3Dプリンタでの参加!最初はプラ板かパテが主だと思ったのですが話題の3Dプリンタですよ!
いやーどうなることかと思ったらまぁ特性を生かした重量級!カラーリングも相まってさらに力強い作品で圧倒されました!
作るごとにバージョンアップされてゆき情報量も増えてなんなの???ってなってます!
製作ありがとうございました!

ASW-G-28 GUNDAM BERITH ガンダムビレト  製作者「ヤマトラ」さん 完成

ヤマトラさんのガンダムビレトの紹介です! 

ビレト1
ビレト2
ビレト3
ビレト6

ASW-G-28 ガンダムビレト(再起動時)


パイロット:
バーキラカ・ジバーシャ

およそ300年前の厄災戦で猛威を奮った72機のガンダムフレームの一機。
別名『深紅の公爵』。
その特異な姿は敵味方の双方に、恐怖心を与えた。
単機同士の決戦に特化した機体。
主な武装は対MS用大型剣『バグナウ』、だがある戦闘で真っ二つに折られている。

戦争終結後、バーキラカはコックピットブロックごと冷凍保存。

ガンダムビレトもギャラルホルンの地下倉庫に封印された。
 

ビレト4
ビレト5


主催者より
まさに赤鬼 いや紅鬼 速そう!そして攻撃も重そう!
悪魔的ながらどこかヒロイックな雰囲気も出ていて最高に格好いいです!
生で見たときその身長の高さに驚きました!角プラス足でかなり長身になっててそれがまたテンションが上がるんですよ!!!
製作お疲れさまでした!

ASW-G-59 GUNDAM ORIAS ガンダムオリアス  製作者「ゆたま」さん製作中

ゆたまさんのガンダムオリアスの紹介です!
オリアス左斜め前
オリアス左斜め後ろ
オリアス右斜め後ろ
オリアス右斜め前

オリアスアピールポイント
アピールポイント
胸→肩、腹→股間、ヒザからつま先 など、複数ブロックにまたがる部分で
曲線のつながりやデザインのつながりを感じられるよう意識してみました。
もし感じ取ってもらえたら幸いです。 

オリアス正面

主催者より
綺麗なパテ造形でとてもかっこよくガンダムらしいガンダムであり鉄血らしさもありゆたまさんの作りたい「流れ」の様なものの見えてくる作品で凄いです!!今現在は額のパーツア壊れてしまったとのことで苦戦中のようですがこれからさらにどう変化していくのか!?ディティールアップされていくのか楽しみです!キットパーツの部分は作り直されるとのことでますます楽しみです!

ASW-G-38 GUNDAMHALPHAS ガンダムハルファス  製作者「オッタツ」さん 製作中

オッタツさんのガンダムハルファスの紹介です!
ハルファス01
ハルファス01
ハルファス02
ハルファス03
ハルファス04
こだわりポイント
こだわった所はフレームの可動を殺さない様に製作しました。
更に脚部の爪やバックパック、羽根状ブレードなどの展開ギミックも盛り込みました!
持っているハンドガンはブローバック可能になっています。

ハルファス05
設定
機体のパイロットは四肢が無い状態で、阿頼耶識システムと完全にリンクしている。
機体のコンセプトは高速移動による戦闘であり、阿頼耶識システムの反応速度と羽根状ブレードの多連刃による破壊力が組み合わさる事で最大限のポテンシャルを発揮する事ができる。

ハルファス06
厄災戦にて反旗を翻しゼパルと戦闘。
大きな損傷を与えるも戦闘に敗れ宇宙の闇に消える。


主催者より
圧倒的な完成度で「製品の様な」とはまた違う製作者の愛が形になった作品です。
何よりもダイナミックなポージングがもうかっこいいこと!
モチーフの悪魔をうまくデザインに落とし込んでいていやーもうね
流石!としか言いようがありません!!
製作お疲れ様でした!!!

ASW-G-48 GUNDAMHAAGENTI ガンダムハーゲンティ  製作者「まっさん」さん 製作中

まっさんさんのガンダムハーゲンティの紹介です!
ハーゲンティ01
ハーゲンティ02
ハーゲンティ03
ハーゲンティ04
・テーマはゴリ押しの直進。

・両腕の大型削岩ドリルで障害をこじ開けるスタイル。

・元々は厄災戦で英雄的活躍を見せる《キマリス》を参考に、《キマリス》を効果的に活躍させる為の突破口を作る僚機として開発されたが、パイロットがボードウィン卿を(ほぼ一方的に)ライバル視&目立ちたがり屋な為、全く別の戦線で派手に暴れる、作戦無視して《キマリス》他ガンダムタイプの機体と撃墜数を(勝手に)競い合うというトラブルメーカーになった。

・現在は行方不明だが、今日も何処かの戦線やデブリ帯で、派手な笑い声とドリルの回転音が響き渡ることがあると都市伝説化している。

ハーゲンティ設定


主催者より
異形!これもまた変わっていて実に面白いです!
どこかエキゾチックなイメージというかエジプトチックというかそんな雰囲気を受けました。
しかもドリル!ロマンですね!
これからさらに作られていく外装に期待で胸いっぱいです!
プロフィール

アスイ(プラ板)

Author:アスイ(プラ板)
アスイです。仲良くしてください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。