スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASW-G-41 GUNDAM FOCALOR ガンダムフォカロル 製作者「妖怪一円玉男」さん 製作中

妖怪一円玉男さんの製作中のガンダムフォカロルの紹介です。
01_201607081933037d4.jpg
02_2016070819330535a.jpg
03_20160708193306d3b.jpg
04_20160708193308a82.jpg
主なポイント
初めてスクラッチをしたのでいろいろやり直しをしまくりましたが今あるものはコックピットハッチの開閉やバックパックの隠しスラスターなどのギミックを追加してみたりしました。
少しこだわったのが腕の部分で二の腕が前に出るようにしていびつな形にし「獣っぽい」イメージにしました。そして何よりも武器の変形ギミックには自信があります。(いわゆるスラッシュアックスです)

設定
ASW-G-41 GUNDOM FLAME TYPE FOKARORU
厄祭戦末期に開発されたガンダムフレームタイプMSの内の一機で主に中、近距離戦闘用の機体、主武装の中距離用大剣「フォラーズゾーラ」はアックス形態からブレード形態に変形し状況により使い分けることが可能。機体自体は推進器が多く設置され主に重力圏内における機動力を重視するため機体の長時間ホバリングを可能にしている。(キマリストルーパーのイメージ)

厄祭戦末期、戦闘中にコックピットを潰されパイロットが死亡したがリアクターには損傷なく活動状態にあったものをPD310に宇宙海賊に発見され以来そこのパイロットであるヴェルナ リッターの乗機になる。

05_20160708193309f3d.jpg


主催者より
特徴的なバックパックに目を惹かれてます。
まだまだ各部試行錯誤しつつ製作といった感じでこれからどんなガンダムが出来上がってくるのかとても楽しみです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アスイ(プラ板)

Author:アスイ(プラ板)
アスイです。仲良くしてください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。