スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASW-G-11 GUNDAM GUSION REBAKE ガンダムグシオンリベイク  製作者「ジッパー」さん 完成

ジッパーさんのガンダムグシオンリベイクの紹介です! 
グシオンリベイク トップ用
グシオンリベイク01
グシオンリベイク04
グシオンリベイク03
グシオンリベイク02
ASW-G-11ガンダムグシオンリベイク

グシオンは宇宙海賊ブルワーズが独占所有し、
重装甲MSとして運用された機体を鉄華団が鹵獲
テイワズの技術者達によって遠距離支援に最適な高感度センサ
を頭部に搭載しグレイズのパーツをレストア隠し腕たる機能を備え付けた。
基本性能もさることながら汎用性と機動性をブルワーズ時代のグシオンを凌駕した。

阿頼耶識システムとガンダムフレーム。

このリベイクにはまだ隠された機能が備わっていた。

厄祭戦時代からかつて使用されていたであろう機能である。



テイワズのある技術者や鉄華団のパイロット達からの証言だが

グシオンリベイクの戦闘時まるで獣が咆哮するかのごとく光り唸る事がある

各所のセンサやエイハブリアクター放出時に見せる光だ。

相手に警戒させ心理的恐怖を焼き付け戦意喪失させる牽制機能なのだろうか
夜戦機能や警戒光にも思えるが定かではない。
パイロット搭乗者昭宏は
「やらなきゃならん!って時やあぶねぇ!って時になんか…くるんだよな」
と感応波のようなものを感じている。阿頼耶識パイロットの一定の強い意思や感情により機体との同期や呼応された時の現象があの光なのかもしれない
 

グシオンリベイク ポーズ01
グシオンリベイク05
グシオンリベイク06
グシオンリベイク ポーズ02
グシオンリベイク ポーズ03
グシオンリベイク ポーズ04

ガンダムフレーム祭りでは塗装頑張りました。ジッパーです。
配色バランスはアニメオリジナルに近づけつつもパターン追加しました。
ガイアのメカサフを使用してます。
本体色はノーツフレッシュオレンジに少しブラックを入れて落ち着かせつつ彩度調整しました。

阿頼耶識システム使うと感情の起伏で各部が光ったりするのでは?という勝手な妄想によりオレンジの箇所には蛍光オレンジ、カメラアイはアルペジオのルミナスグリーンを使用。
グシオンリベイクは個人的にも好きな機体だったのでやってて中々楽しめました。さり気無く1/100では初でしたが…後の残りの公式機体の方々頑張って! 


主催者より
初の1/100の全塗装ということで慣れない作業お疲れさまでした。
少しアレンジの入ったカラーリングがまたいいアクセントになって「重さ」を強調しているように感じます。
アルペジオカラーを使った発光表現など面白いアイデアだと思います!(画像で見られないのが残念ですがw)
このグシオンリベイクを生で見る機会がある方々!彼に言えば喜んでブラックライトで照らしてくれますので言ってみてあげてください!
製作お疲れさまでした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アスイ(プラ板)

Author:アスイ(プラ板)
アスイです。仲良くしてください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。